【速報110時間限定!】GW特大セールで、いつもより安くかえる!

DVDをキャプチャするのに、オススメのEzCAP-HDがGW限定で最大5000円OFFのセールを実施しております。誰でも簡単にコピーや複製ができると人気のこの商品が限定で安くなっています。最近のDVDコピーのソフトウェアは開発が終了しているものばかりでできないものが多いです。そんなDVDをコピーできないでお悩みのあなたに朗報です。

バナー

DVDを複製するのに大事な要素

  1. 使いやすさ
  2. 実際に複製ができるのか

この2点が大事になってきます。簡単にご説明します。

使いやすさ

EzCAPHDのおすすめポイントの一つでもある、使いやすさ。これはPCを必要としないものなので、だれでも簡単にDVDをキャプチャできてしまいます。当サイトでこのEzCAP-HDについて詳しくかいた記事がございますのでご覧ください。

詳細記事はこちら:初心者必見!簡単にDVDをキャプチャコピーする1つの方法

実際に出来るかどうか

現在世間で出回っているフリーキャプチャソフトは開発が終了していて、不具合もなおらないまま使えないということが多いです。実際にDVDをコピー出来る最大手のAnyDVDHDというフリーソフトも2016/2/24にサイトが閉鎖されました。

今回セールで安くなっているEzCAP-HDはそのようなことがなく問題なくキャプチャコピーもできます。

現在セール中!110時間限定で安くなっている今が購入最大のチャンス!

このセール期間中はかなり安くなっています。GWの空いた時間でDVDをコピーしてみてはいかがでしょうか。今がチャンス!

商品の詳細ページ:http://www.ezcap-hd/

 

初心者必見!簡単にDVDをキャプチャコピーする1つの方法

DVDをキャプチャコピーしたい!と思う方は非常に多くいます。しかしPCに詳しくない方はそのやり方や危険性など全くわかりませんよね。

しかもやり方を間違うと法律に違反してしまい知らずに違法行為を行う可能性もあります。

SAYA160105043152_TP_V1

そこで、今回はその危険性はなく違法ではないやり方を画像を交えて詳しく説明していきます。

早くキャプチャーコピーを行ないたい方は是非読んでほしいです。

ではまずはじめにDVDコピーの危険性からご説明します。

-shared-img-thumb-SAYA160105202992_TP_V

はじめにも言いましたが間違った行為を行うと知らない内に犯罪をしてしまっている可能性があります。

DVDのコピーを行う際は法律で難しく定められています。

しかし法律に違反せずにキャプチャーコピーを行う方法もございます。

DVDコピーが違法になった

2012/10月に著作権法が改訂されました。

以前までは私的利用の範囲内(自分で見るだけ)であれば問題ありませんでした。

しかしこの私的利用の範囲外(他の人に売ったり、渡したり)で利用する人が多く収集がつかない状態でした。

そこで2012年10月に法が改訂され私的利用の範囲内であっても違法となりました。

しかしよく読むと違法行為に当たるのには条件があります。

DVDコピーが違法になる条件

DVDには複製防止用のコピーガードと呼ばれる技術が施されています。

違法行為に当たるのはこのコピーガードを解除することです。

数年前まではリッピングソフトというものを使い、コピーガードを外してコピーを行うのが主流でした。

リッピングソフトの現在

リッピングソフトは今現在でもあります。

違法行為ではあるがDVDコピー=リッピングという意識がまだ根強いです。

しかし日本では製造/販売も禁止されているため全て海外製のソフト(英語表記)です。

法律が改訂された現在(2016年3月)はどんな理由があろうと、リッピングソフトを使いDVDを

コピーすることは違法行為となってしまいます。もちろん違法行為なので会社や学校に知られれば処罰の対象になるでしょう。

今はコピーできないのか

YUKA150701598457_TP_V1

結論から先にいいます。

できます。

ではなぜできるのかご説明いたします。

違法行為にならないコピー方法

先ほど書いたコピー方法は違法行為になります。

しかし、法律の文をみると「技術的保護手段を回避してはならない」とあります。

この技術的保護手段の回避というのがコピーガードを解除するということです。

つまりコピーガードを解除しない方法は認められている方法です。

コピーガードを解除せずにコピーができる方法が違法行為に当たらないコピー方法なのです。

現在主流のDVDキャプチャコピー

コピーガードを解除しないコピー方法をキャプチャコピーと呼びます。

DVDのコピーを安全に行うならキャプチャという方法を行いましょう。

キャプチャコピーとはどんなものか、それを行う簡単な方法をご紹介します。

キャプチャコピーって何??

キャプチャとは、プレイヤーで再生される映像や音声を保存する方法です。

画面に映し出されているものを録画するということ。
例えるならテレビを録画するイメージに近いです。

DVDキャプチャの種類

キャプチャは2種類の方法でできます。

  1. パソコンのキャプチャソフトを使用する
  2. キャプチャボードを使用する

以上の方法でDVDをキャプチャできます。

キャプチャソフトの紹介

asdffd

 

1.のキャプチャソフトのオススメの紹介です。

キャプチャソフトはこんな方にオススメ

  • パソコンにそれなりに詳しい
  • パソコンのスペックがそこそこ高い
  • 難易度や操作性は無視してでも無料がいい

 

おすすめなキャプチャソフト

有名なものとして「Bandicam」があります。

しかし無料版では最長で10分間しかキャプチャーできませんので、映画などのDVDを保存するのには不向きです。

その他の有名なキャプチャするフリーソフトはいくつかあります。「アマレココ」や「ロイロゲームレコーダー」などがそうです。

しかしどれも使い方は難しいでしょう。

またどのソフトが画質がいいかに関しては、キャプチャソフトの画質に関してはコーデックによって画質が決まります。

なので使用コーデックが「可逆圧縮コーデック」や「高圧縮な非可逆圧縮コーデック(例h.264など)の高画質コーデックを使えれば画質は良いでしょう。

あまりパソコンに詳しくない方はうまく扱えない可能性がございます。

しかしコーデックを理解している方やPCソフトを使い慣れている方、とにかく無料がいい方などはオススメできます。

キャプチャボードの紹介

tuyopon1512294410_TP_V1

次に2.のキャプチャボードオススメの紹介です。初心者がキャプチャコピーを行うのに最も簡単な方法です。

キャプチャボードはこんな方にオススメ

  • パソコンに詳しくない
  • ハイスペックパソコンを持っていない
  • そもそもパソコンを持っていない
  • 難易度や操作性はできるだけ簡単がいい

キャプチャボードとは

DVDをコピーするための専用機器です。

HDMIキャプチャボードといった映像キャプチャコピー機器を使えば、
DVDの映像をPCにキャプチャ録画することができます。

キャプチャーボードを利用する利点としては映像の再生はキャプチャーユニット、映像のキャプチャーはパソコン。
と、負荷分散が行えるため、音ズレ、コマ飛びの発生が抑えられます。

さらに難しい操作がないため誰でも簡単に操作できます。

オススメのキャプチャボード

オススメは「EzCAPHD」というもの。

これはPCが必要ないキャプチャーボードでコピー方法も繋げてボタンを押すだけなので簡単にDVDをキャプチャコピーできます。

PCに詳しくない方や初心者の方、DVDをキャプチャコピーしてスマホ等にも入れたい方などにもおすすめです。

 

>>初心者でも誰でも簡単にキャプチャコピーできるEzCAPHDの詳細はこちら<<

header

 

DVDをテレビで見ながら、EzCAP HDでDVDの映像をキャプチャ録画できます。

EzCAP HDの使い方

EzCAP HDの使い方はとってもカンタンです。

ezhd_stepimg01

STEP1

DVDプレイヤーとEzCAP HDを接続。
EzCAP HDとテレビを接続。

保存用にUSB/外付けHDD/PCを接続すれば接続完了!

ytr

STEP2

次にキャプチャコピーしたいDVDをレコーダーで再生

esrfwz

STEP3

最後に本体かリモコンのRECボタンを押すだけでキャプチャコピーが完成です。

 

たった3STEPでDVDのキャプチャコピーができてしまいます。

使用環境は?

録画にPCを使わないので、

WindowsユーザーやMacユーザー、PCを持っていない人でも誰でもDVDキャプチャが可能です!!

そして画像の解像度も落ちません。

 気になる解像度

IMG_1135コンポーネント出力は、
最大1920×1080のフルHD画質
です。

コンポーネントケーブルのため、アナログ信号にはなりますが、
それでも元のDVDと同じ解像度のままPCに保存することが可能。
つまり、DVDの解像度を落とすことなく、
元画質のままPCに取り込むことができるわけです。

 

 

比較動画

 百聞は一見にしかずということで比較動画をご覧ください。

その他の使い方

USB保存された動画は、便利な直接MP4形式で保存されます。

このファイルには、コピーガードは施されていませんので、
そのままスマホに入れて通勤中にみたり、布団の中で見たりもできます。

DVDキャプチャコピーのまとめ

  • DVDコピーは違法
  • コピーガードを解除しないキャプチャコピーは合法
  • キャプチャ方法はソフトかハードの2種類ある
  • 初心者にオススメなのは簡単操作のキャプチャボード

以上いかがでしたでしょうか。

DVDコピーはきちんと知識を持てば危険なことはなく

今回ご紹介したキャプチャコピー方法を行えばDVDの複製を楽しめます。

自分にあったDVDキャプチャコピー方法を実践し、素敵なDVDライフをお送りください。

 

今回おすすめしたキャプチャボードの公式サイト

公式サイト:http://www.ezcap-hd/

DVDコピーの仕方 教えます|MacDVDコピー

どんなDVDもダビングできるの??と質問をよく受けます。

panda-303949_640

DVDは自作のDVDでない限り、
基本的にはなんらかのDVDプロテクトが掛けられているとお考えください。

CPRMCSSリップガード容量偽装Cinavia

プロテクトの種類は多くあり、今後もどんどん増えていくでしょう…

bytes-315546_640

DVDコピーを語る上で、
必ず出てくるのがリッピングソフト

リッピングソフトは便利なのですが、

Macは使えないなどPC性能に左右される場合があったり…

プロテクトによっては解除できなかったり…

そもそも使い方が難しかったり…

難点もいろいろあります。

しかも、著作権法改正でリッピングソフトは違法になってしまいました。

>>>プロテクトを解除しないコピー方法の詳しい情報はコチラから!!

再生したDVD映像を録画して、プロテクトがないMP4動画に!!

DVDコピーに様々な制約が掛けられている現状で、
当サイトがおすすめしたい方法がキャプチャボードを使ったDVD録画方法です。

DVDプレイヤーからキャプチャボードに再生映像を出力⇒同時に録画

people-484966_640

この方法ならプロテクト解除をしませんので、
まず、違法性は問題ありません

キャプチャボードもいろいろありますが、
おすすめはEzCAP HD。

IMG_1346

なんといってもこのキャプチャボードならPCが必要ありません
なので、Macユーザー、PCがない方でもDVD録画コピーができるわけです。

映像はiPhoneなどで再生できるMP4動画で直接保存されるのも利点です。

そして、接続可能な機器なら
VHSやゲーム映像などもMP4化することが可能です。

なにより、再生さえできればいいので、
プロテクトの種類に関係なく録画できるのがキャプチャボードの醍醐味ですね。

>>>EzCAP HDの詳しい情報はコチラから!!

 

IMG_1135

この方法はコンポーネント端子が搭載されていることを前提としているため、
一度、お持ちのDVD再生プレイヤーの映像出力端子を確認してください。

DVDの映像を再生できるものならいいので、
DVDプレイヤーじゃなくてもゲーム機でもOKです。

EzCAP HD ブログ素材

こんな感じに、
プレイヤーからコンポーネントでEzCAP HDへ
もちろん、パススルーでモニターに映像を映すことも可能です。

DSCN6652

録画操作も難しいソフト操作ではなく、
単純なボタンワンタッチ録画開始/終了仕様なので、
パソコンが苦手な方も安心して映像録画ができますね。

PowerDirector

いまなら録画したMP4動画を編集書き込みできるソフト
PowerDirector 10 DEが付属で付いてくるのでオトクです!!

ぜひ、この機会に検討してみるといいと思います!!

 

 

 

 

header

DVDのダビングを自分でする方法!!

当サイトでご紹介しているEzCAP HD及びGameCAP HDは、
いわゆるキャプチャボードと呼ばれているハードウェアです。

DVDを再生している映像を録画する形で動画としてPCに保存するため、
言葉としては「DVDコピー」というより「DVDをダビング」するという方が近い気もします。
「DVDキャプチャ」が一番近いかもしれませんが、閲覧している方々に分かりやすいよう、
今後も「DVDコピー」「DVDダビング」という言葉を使っていきたいと思います。

DVDのダビングについて

DVDのダビングというと業者さんを思い出す方も多いかもしれません。
今まではダビング業者さんというとVHSのダビングのことを指していましたが、
現在はDVDのダビングも行ってくれる業者さんも多いようです。

bytes-315546_640
ダビングにかかる料金も格安でやってくれますし、
失敗することもなく確実にDVDのダビングを行ってくれるので安心して利用ができます。

ただし、DVDの内容によっては取り扱ってくれない場合もありますし、
時間もそれなりにかかります。

なにがしたいのかで方法は変わる

自分がどのようなDVDをどれくらいコピー、ダビングしたいかで
DVDコピーの方法を考えるのがいいかと思います。

もし、自作のDVDなどを数枚ほどダビングしたいのであれば、
ダビング業者さんに頼むのもいいかもしれません。

DVDの内容に限らず、いろいろなDVDをダビングしたい方は、
EzCAP HD及びGameCAP HDを検討してみるのはいかがでしょうか??

DSCN3520  IMG_3961

EzCAP HD及びGameCAP HDはDVDのプロテクトを解除するものではなく、
再生している映像を録画するものですので、安全にDVDをコピー、ダビングできます。

※DVDリッピングソフトは違法です。
当サイトではリッピングソフトの紹介は一切しておりません。

IMG_1086

使い方によっては、
ビデオやゲーム映像などもコピー、ダビングができますので汎用性があるかと思います。

当サイトではキャプチャボードについて、
なるべく分かりやすく説明していますのでぜひ他のページも参考にしてみてください。

EzCAPHD_468×60_140619

安全にDVDコピーをする方法

リッピング行為は違法です

※絶対にリッピング行為は行わないでください

no_rip

2012年10月の著作権法改正により、
コピープロテクトを解除してのリッピングは違法行為となりました。

 

プロテクトを解除せず安心安全にコピーしたい!

DVDもBDもVHSもゲーム映像もコピーしたい!

 

そんな方におすすめしたいのがEzCAP HDです。

header

 

当サイトで紹介している「EzCAP HD」なら、

DVDプレイヤーとPCに接続するだけで、

DVDのコピープロテクトに抵触することなくDVDコピー

が可能です。

 ※原理的にはモニターに出力される映像をキャプチャ録画するものです。

DSC_0044

 

EzCAP HDのキャプチャコピー

 

キャプチャコピーとは、

DVDを再生させた映像を録画する形でコピーすることをいいます。

 

通常、キャプチャコピーはPCで再生と録画を同時に行うため、

PCに大きな負荷がかかり画像の劣化や音ズレを伴いやすいものでしたが

EzCAP HDは、

再生DVDプレイヤー

録画PC

に分けてキャプチャコピーを行うため、

PCでの録画にくらべて画質の劣化を大幅におさえることができました

 

以下の画質比較動画は、
ブルーレイの映像をアナログ接続(コンポーネント)にて録画コピーしたものです。

 

 >>EzCAP HDの詳しい情報はコチラから!!

 

EzCAP HDの接続について

parfect1

EzCAP HDは、

DVDプレイヤーで再生させた映像をPCに映し、

その映像を録画する形で映像の録画コピーを行います。

 

DSC_0049

 

EzCAP HDの他に必要なものは再生機器とPCです。

この3点をHDMIやコンポーネント接続にて接続します。

以下の端子に対応していますので、

お使いのプレイヤーの端子をご確認ください

 

IMG_1035

【EasyCAP HD対応ケーブル(端子)】

・HDMIケーブル(黒の平らな端子)
・コンポーネントケーブル(緑・青・赤の端子)
・コンポジットケーブル(黄の端子)
・S端子ケーブル(黒の丸い端子)
・オーディオケーブル(白・赤の端子)

※EzCAP HDにはHDCPなどのプロテクトを解除する機能は一切搭載されておりません
※コンポーネントのHD画質出力に関してはお使いのプレーヤーの仕様をご確認ください

 

EzCAP HDのメリットデメリット

<メリット>

コピーガードを一切解除せずにDVDコピー(高画質録画)が可能

・接続可能な機器ならBD、VHS、ゲームなどの映像もキャプチャ可能

動画としてPCに取り込める(M2TS形式)

動画編集書き込みソフトが付属でついてくる

(付属ソフトはMediaEspresso6.5/PowerDirector DE10となっています)

 

<デメリット>

DVDデッキなどの再生機器とPC(Windows)が必要

・再生時間分、録画がかかる(1時間のDVDなら1時間)

 

DSCN3520

>>EzCAP HDに関する詳しい情報はこちらから<<

 

 

DVDコピーできない人への提案

DVDコピーができないっていう人はとっても多いようです。

ちょっとDVDについてまず話させてください。

bytes-315546_640

DVDというのは映像や音声をデータとして管理するものなのです。
つまりPCでの管理がしやすいってことなのです。

だから、家族旅行で録画したビデオをDVDにして、
それを複製することは簡単にできます。

でも、市販のDVDもこれができちゃうと著作権の問題や利権の問題で、
企業は困ってしまいますよね??

だから、容易にDVDのデータをいじれないように、
コピーガード、コピープロテクトが市販やレンタルDVDには搭載されているわけです。

copy-27161_640

それで、このプロテクトを解除するリッピング行為が日本では違法になっています。
その証拠に日本でリッピングソフトを販売している会社はありませんよね?
リッピングソフトはたくさんありますが、その全てが海外製のはずです。

もちろん、リッピングソフトを使う側も違法行為になります。
しかし、正直に言えば、違法ですが刑罰はないのです。

恐らく、リッピングソフトを現在も使用している人の多くは刑罰がないから使用を続けているのだと思います。

これは個人の自由なので、なにも言うことはできませんが、
当サイトでは「リッピング行為はやめましょう」という旨を何度も書かせていただいています。

現在のところは刑罰がないのです。
これからどうなるかは分かりません。

リッピングソフトなどを使い、コピーができない人。
安全にDVDコピーを行いたい人。

当サイトのキャプチャコピーというやり方を試してみてはいかがでしょうか??

MacでDVDを安全にコピーする方法

MacユーザーはDVDコピーが厳しい??

macbook-336692_640

MacはWindowsとは仕様が異なるものなので、
Windowsで使えるソフトでもMacでは使えないことが多々あります。

リッピングソフトも同様でMacで使えないものも多いのではないでしょうか。

しかし、どちらにせよ、
リッピングソフトは違法です。

絶対に使用してはいけません。

Macで安全にDVDをコピーしたい!!

IMG_3961

という方にはGameCAP HDをおすすめします。

GameCAP HDはMacの方でも、
DVDを録画コピーすることが可能です。

なぜなら、
GameCAP HDはPC自体必要ないからです。

>>>GameCAP HDの詳しい情報はコチラから

 

GameCAP HDはその名の通り、
もともとゲーム実況録画のために作られており、

ゲーム機とGameCAP HDを繋ぐことによって、
映像を録画することが可能となっています。

GameCAP HDに接続可能な端子は、
HDMI(黒の平らな端子)
コンポーネント(緑・青・赤の端子)
コンポジット(黄の端子)

となっていますので、

IMG_1137

お使いのDVDプレイヤーに上記の端子があれば、
DVDの映像を複製することが可能なのです。

>>>GaneCAP HDの詳しい情報はコチラから

録画自体も簡単でDVDを再生させ、
GameCAP HDの本体の録画ボタンを押すだけで録画できます!

保存先はUSBメモリ、保存動画はMP4形式なので、
そのあとの書き込みや管理もしやすいかと思います。

もちろん、GameCAP HDにはパススルー機能もありますので、
GameCAP HDからモニターやテレビにケーブルを接続することにより、
映像をテレビで見ながら録画することが可能です。

DSC_0051

パソコンを使わないので、PC性能などを気にする必要もないですし、
GameCAP HDも手のひらサイズなので場所をとることもありません。

お使いのプレイヤーがGameCAP HDと接続可能なら、
DVDだけではなくVHS、BD、ゲーム映像も録画できるので、
安全にいろいろな映像を複製することが可能になっています。
※HDCP等、保護技術を回避/解除する性質の機器ではありません。

Macを使っていて、DVDコピーにお悩みの方はぜひおすすめしたい製品です。

>>>GaneCAP HDの詳しい情報はコチラから

2014年DVDコピー方法 初心者でも大丈夫!!

DVDリッピングソフトは海外製のものが多いため、
リッピング方法を明記した日本語サイトも多くありますが、
2014年現在は日本国内でDVDリッピングは違法となっております。

copy-27161_640

リッピングソフトを使ったDVDリッピングは絶対にしないでください

DSC_0044DSC_0051

そのため、当サイトでは、
DVDを再生した映像を録画する形でコピーを行う
「EzCAP HD」「GameCAP HD」をご紹介しています。
2つの違いについてはコチラをご参照ください。

IMG_1138

どちらもDVDを再生する機器、DVDプレイヤーが必要になります。
大事なのはそのDVDプレイヤーの裏面にある接続端子です。

コンポーネント(緑・青・赤の端子)コンポジット(黄の端子)があればOKです。

IMG_0990IMG_1055

HDMIも接続可能なのですが、
HDCPなどのプロテクトを解除する(違法)機能は搭載されていませんので、
お使いのプレイヤーによってはHDMIでの録画ができない場合があります。
なので一番のベストはアナログ接続であるコンポーネントが搭載されていること
コンポーネントなら1080iの高解像度の録画に対応しています!!
コンポーネント録画の画質については以下の動画を参照ください。

HDMIでの録画に凝ってる方もいらっしゃるかと思いますが、
比較動画などを一度、検索してみるのもいいかもしれません。
HDMIとコンポーネントならそこまで大差はないと思いますよ。

さて、プレイヤーから「EzCAP HD」「GameCAP HD」への接続については、
OKだと思います。

ここから「EzCAP HD」はPCのUSB接続
「GameCAP HD」はPC不要でUSBメモリに直接保存です。

「EzCAP HD」はPC上でDVDの映像を再生させ、専用録画ソフトで録画します。

parfect1

ソフトのインストールなんて分からない!!

という方は一度、このマニュアルを見てみてください。
逐一、画像つきで説明しているので大丈夫ですよ。

万一、出来ない場合もメールサポートがあるので、
分からないことはここに連絡すれば安心です。

安心、安全にDVDをコピーしたい方は、
「EzCAP HD」「GameCAP HD」がおすすめです!

>>>EzCAP HDの詳しい情報はコチラ!!

>>>GameCAP HDの詳しい情報はコチラ!!

EzCAP HDとGameCAP HDの違い

当サイトでご紹介している、
EzCAP HD及びGameCAP HDはDVDのプロテクトを解除するものではなく、
再生している映像を録画するものなので、安全にDVDコピー、ダビングが可能です

header

top

WindowsユーザーにはEzCAP HD
MacユーザーにはGameCAP HD
と紹介していますが、

GameCAP HD自体の録画にPCが必要ないため、
Windowsユーザーの方、またPCが無い方でもご利用いただけます。

 

2つの製品の特徴について挙げてみました。

【EzCAP HDの特徴】

DSCN3520DSC_0049

・ゲーム機、DVDプレイヤー、ビデオデッキ等などで再生している映像をパソコンに録画
・HDMIやコンポーネント端子等、多くの機器と接続できる。
(詳しくはマニュアルをご参照ください)
・パソコン上でキャプチャソフトを起動する必要があるため、スペックの低いパソコンでは使えない場合がある
・録画中、PCにて映像の確認が可能
・付属ソフトに編集・書き込みソフトが付随されている
HDMI、コンポーネント、オーディオケーブルが付随されている

【GameCAP HDの特徴】

IMG_3961IMG_8857

・ゲーム機、DVDプレイヤー、ビデオデッキ等などで再生している映像をUSBメモリに録画
・対応端子はEzCAP HDとほぼ同じ。Sビデオ端子のみ対応していない
(詳しくはマニュアルをご参照ください)
・録画は本体とUSBメモリで行うため、パソコンを一切必要としない
・録画中はパススルーでモニターと接続することで映像確認が可能
・ゲーム実況を念頭にしている製品なので、マイク出力が可能
・HDMI、コンポーネント、オーディオケーブル及び付属ソフトは付随されていない

 

安全・安心にDVDをコピーしよう!!

どちらの製品にもプロテクトを解除する機能は一切搭載されていません。
あくまでどちらの製品も再生した映像を録画するものなので、違法性の心配なくDVDコピーが可能です。

しかし、それゆえに再生プレイヤーなどによってはHDCPがかかり、
HDMIでの録画ができない場合があります。(※HDCPは再生プレイヤー側にかかるプロテクトです

IMG_0990IMG_1055

この場合はコンポーネント、コンポジットでの録画が可能です。

どちらのほうがいい??

決定的な差はありませんが、 個人的な見解としては、

DVDやビデオなどの映像の録画を主にする方(Windowsユーザーのみ)は、
ケーブルや編集・書き込みソフトが付いているEzCAP HDをおすすめします。
詳しくはコチラ

Macユーザー、PC性能に不安のある方、ゲーム実況もやってみたいという方は、
PCを使わないGameCAP HDをおすすめします。
詳しくはコチラ

コピーガードの種類 その3

HDCP

デジタル信号を送受信するHDMIにかかる著作権保護システム。
ゲーム実況動画作成のためにキャプチャボードの流行により有名になったプロテクト。
HDMIの接続などで映像を録画するとプロテクトがかかるようになっている。

※HDCPの解除は違法です

ダビング10

地上デジタル放送に掛けられているプロテクト。
私的目的のみの複製のために、文字通り10回までDVDやBDへの書き込みができるように作用している。
10回複製すると元データが消去されてしまい、またコピーしたDVDをさらにコピー(孫コピー)することはできなくなっている。

※ダビング10の解除は違法です

Cinavia

ブルーレイ(DVDにも?)に施されている比較的最新のプロテクトの一種。
Cinaviaのすごいところは音声信号にガードが仕込まれているので、
例えば、テレビで再生させているCinaviaの掛かっているブルーレイを、
デジカメなどで直に録ってもCinaviaが発動します。

また、プロテクトを解除すると発動するプロテクトともいわれ、
AACSなどを解除するとCinaviaに対応したプレイヤーで、
解除したDVDの再生を妨げる効果もあるようです。

一部のリッピングソフトなどで対応したという報告がありますが、
Cinaviaを解除することは違法になります。

※Cinaviaの解除は違法です