DVDとブルーレイの保存を目指します。無料ソフトとキャプチャコピーについて紹介

DVDコピーなんてしたら逮捕されるぞ!

DVDコピーは違法だ!コピーしたら逮捕されるだろ!こんなサイト通報してやる!

ちょっと待って下さい!DVDのコピーをすることは違法ではありません。
あなたはDVDコピーについて正しく認識していますか?

誤った認識だと、コピーしていいDVDをコピーできない。
もしくは、コピーしちゃいけいないDVDをコピーしてしまい、逮捕されることになりかねません。

まずは、DVDコピーの正しい知識を再確認してみましょう。

意外と知らないDVDコピーの法律

DVDをコピーしてはいけない!などの法律は著作権法により定められています。
この著作権法は、時代やテクノロジーの流れなどにより改正され、
もっとも最近では、2012年10月に改正されました。

以下、政府広報オンラインの引用です。
※文字の装飾は当サイトで行いました。原文にはありません。
(引用:政府広報オンライン:http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200908/2.html)

比較的分かりやすい言葉で説明されていますので、確認してみましょう!

映画などのDVDなどにはコピー防止機能が施されているものが多くあります。平成24年10月1日からは、個人的な利用を目的に行う場合であっても、DVDのコピー防止機能を解除して、自分のパソコンに取り込むこと(いわゆる「DVDリッピング」)は、刑罰の対象ではありませんが、違法となります。

また、DVDのコピー防止機能を解除するプログラムなどを譲渡または貸与の目的をもって作ったり、実際にそれらをほかの人に譲渡または貸与したりする場合には、刑罰として「3年以下の懲役または300万円以下の罰金(またはその両方)」が科せられることとなります。

なお、一般的に音楽CDはコピー防止機能が施されていませんので、個人的な利用の目的であれば、音楽CDを自分のパソコンや携帯音楽プレーヤーなどに複製することは、違法ではありません。

DVDのコピー防止機能を解除して、自分のパソコンに取り込む(保存する)ことが違法。

なので、コピー防止機能を解除しないで保存することは、
現行の著作権法では、認められている権利となります。

リッピングって何?詳しく説明して!

レンタルや販売されているDVDの多くには、コピーガードがかけられています。
コピーガードのかけられているDVDは、通常パソコンでコピーをすることはできません。

試しに、windowsのエクスプローラで、DVDの中身をコピーして、
デスクトップなどに貼り付けしてみてください。
エラーが表示されて上手くいきませんよね。

DVDをコピーできるように、コピーガードを解除するソフト等があります。
これらのコピーガード解除ソフトを使って、DVDをコピーすることがリッピングです。

リッピングのやり方

ここに記載する内容に、リッピングを勧める意図はありません。
あくまでも、技術的な概要の解説にとどめます。
※違法行為の内容を具体的に提示することは、犯罪幇助にあたるため、ご理解ください。

リッピングをするには、リッピングソフトを使います。
有名なソフトとして、DVDFab、AnyDVD、DVDShrinkなどが挙げられます。

それぞれ、具体的な操作方法は異なりますが、
DVDにかけられているコピーガードを解除して、DVDをコピーすることに変わりはありません。
くどいようですが、これらのソフトを使ってDVDをコピーする行為は違法です。
日本国内で、ソフトを利用することは厳禁です。

リッピングソフト使っていたんだけど・・・

まずは、今後利用することはやめましょう。
刑事罰がないとは言え、違法行為です。
学校や会社に知られれば処罰の対象となりえます。

そして、2012年10月以前は、DVDコピーに関する著作権法の内容も異なっていたので、
安心してください。リッピングは違法ではありませんでした。

そもそも、DVDにはCSSというDVD再生に関する制御プログラムが付けられています。
このCSSが2012年10月以前は、再生をコントロールするものだから、コピーガードではない!
という法的な解釈がされていたのですが、2012年10月の法改正では、
CSSもコピーガードの一種というグループに入りました。

DVDFabやAnyDVD、DVDShrinkなども、CSSを解除することで、コピーを可能にしていたので、
2012年10月以前はこれらを使って、DVDコピーすることは認められていました。
しかし、2012年10月以降は、CSSを解除して、DVDを保存することが違法となったので、
リッピングソフトを使わないように気をつけましょう。

DVDコピーはできないんですか?

DVDのコピーガードを解除して保存することが違法ですので、
以下のケースのDVDコピーは違法にならないという解釈になります。

違法にならないDVDコピー

・コピーガードがかけられてないDVDをコピーする
例えば、個人が作成したDVDやパブリックドメインになっている映画などのDVDには、
コピーガードがかけられていないことが一般的です。
これらのDVDをコピーすることは違法ではありません。

・コピーガードを外さずにDVDをコピーする
レンタルや市販のDVDにはコピーガードがかけられています。
これらのDVDをコピーしても、コピーガードを解除しなければ、
著作権法に抵触しないと解釈することができます。

コピーガードを解除するコピーがリッピングと呼ばれるのに対して、
コピーガードを解除しないコピーをキャプチャーと呼びます。

キャプチャーによるコピーは、消費者に認められている権利ですので、
本サイトでも、具体的な手法を公開しています。

キャプチャーについて、詳しく!

キャプチャーとは、プレイヤーで再生される映像や音声を保存する方法です。
ちょうど、テレビを録画するイメージに近いです。

キャプチャーのやり方

・キャプチャーソフトだけを使った方法
適当なキャプチャーソフトをインストールします。
有名なものとして、Bandicamがありますが、
こちらは試用版では、最長で15分間しかキャプチャーできませんので、
映画などのDVDを保存するのには不向きです。

15分毎にDVDをストップして、Bandicamを再起動させれば、
15分だけ保存できた動画ファイルが幾つかできますので、
それらを結合すればなんとか可能ですが、
手間と結合時のコマズレ・音飛びは不可避なので、オススメすることはできません。

他にも、キャプチャーするフリーソフトはいくつかありますが、
「映像を再生する&映像を保存する」という2つの処理をパソコンでするため、
音ズレやコマ落ちが発生することは覚悟しておきましょう。

・キャプチャーユニットを使った方法

DVDをコピーするための専用機器の活用です。
HDMIキャプチャユニットといった映像キャプチャコピー機器を使えば、
DVDの映像をPCにキャプチャ録画することができます。

しかも、HDMIキャプチャユニットの場合、
DVDのコピーガードを解除することなくキャプチャコピーが行えます。
つまり、違法なリッピングをしないでDVDの保存が可能なわけです。

さらにさらに、
映像の再生はキャプチャーユニット、
映像のキャプチャーはパソコン。
と、負荷分散が行えるため、音ズレ、コマ飛びの発生が抑えられます。

EasyCAP HDでDVDキャプチャコピー!

上記で述べたとおり、DVDコピーを行うには、リッピングソフトか専用機器を使うことが必要になります。
本サイトでは専用機器、つまりコピーガードを解除せずにキャプチャコピーできるアイテムを紹介します。
「EasyCAP HD」がそれです。
この製品は、DVDレコーダーとPCの間に設置して使用する映像録画ハードウェアです。
DVDレコーダーで再生している映像をそのままPC上に表示させて、
それをキャプチャコピーすることが可能です。

EasyCAP HDの使い方

EasyCAP HDの使い方を紹介します。

まずは、レコーダーとコンポーネントケーブル(HDCPが発生しない場合は、HDMIケーブル)で接続します。
続いて、PCとUSBケーブルで接続。

※それぞれのケーブルはEasyCAP HDに付属しますので、別途用意する必要はありません。

最後に、PCにEasyCAP HD付属のキャプチャソフトをインストールします。

以上3ステップで、セットアップは完了!

あとは、保存したいDVDをレコーダーで再生すればOKです。
レコーダーで再生している映像が、PCのキャプチャソフト上に表示されるので、
「キャプチャ開始ボタン」をクリックすれば、録画保存の開始です。

解像度は落ちません!!

レコーダーから送られてくる映像信号の解像度は、
コンポーネントケーブル経由で伝わってきますので、最大1920×1080のフルHD画質です。

コンポーネントケーブルのため、アナログ信号にはなりますが、
それでも元のDVDと同じ解像度のままPCに保存することが可能。

つまり、DVDの解像度を落とすことなく、
元画質のままPCに取り込むことができるわけです。

録画ファイルはコピーフリー!

PCに取り込んだ映像ファイルは、TS形式になります。

このファイルには、コピーガードは施されていませんので、
自由に編集したり、さらにコピーしたりとお好きなように楽しめます。

公式サイトに待っているものは・・・

EasyCAP HDの機能はこれだけではありません。
その他の機能詳細は公式ページで確認しましょう。

本サイトは、インターナルが運営しています。EasyCAP HDについての動作環境や詳細は、必ずリンク先の販売ページをご確認ください。また、ご不明点がございましたら、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。

このページの先頭へ